他社との違いや自社の強みを見つけ出すには

ウリとなる点を見つけ出す

ウェブマーケティングに限らず、他社との違いや自社の強みをアピールすることは、ビジネスで顧客を集客するためには、とても大切なことです。

他社との違い、自社の強みと言わても自分たちで、自社の特徴、他社との明らかな違い、強み、ウリとなる点を見つけ出すのはなかなか難しいものです。

それでは、今回は、他社との違い、自社の強みについて考えてみましょう。

自社の強みや価値を発見する方法

他社との違いを見つけ出すには、自社の強みや価値を発見する必要があリます。

自社の強みや価値を発見するためにどのような視点が必要なのかを考えてみましょう。

経営方針

自社の業界で、一般的な方法とは、違う取り組みで経営を実践している。

ビジネスモデル

一部のターゲット層に特化して、独自の商品・サービスを提供展している。

資格保持者がおり、他社にはあまりない技術提供をしている。

老舗である

永年引き継がれている経営理念や技術をお客様に提供している。

ニューカマーである

今までにないサービスや商品を売りにしている。

お客様からの信頼・評価、事例

お客様から「あなたの会社」から買いたいという感謝の声が多数集まっている。

事業実績や事例がたくさんある。

地域密着型

一部の地域に特化した地域密着型である。

企画・デザイン・性能など商品開発に特化

ユニークな商品企画を続けてお客様から強く支持されている。

業界をリードするデザイン性を誇る。

アフターフォロー・ 接客・サービス

商品を売るだけではなく、その後のアフターフォローや接客・サービスなどに力を入れている。

短期納期・スピード

スピードを重視し、お客様が求めているタイミングで納期が可能である。

低価格

自社の業界では、考えられない低価格で商品やサービスを提供している。

集客に特化している

お客様のクライアントを集客できる技術を持っている。

などなど上記を参考にいろいろな視点で探してみてください。

特徴や価値を数値で表す

上記のような自社の特徴を絞り出したら、その結果を数値を取り入れて表現することで、見た人にインパクト与えることができます。

多い、少ない、高い、低い

など、数値が見た目でわかりやすいのが特徴です。

また、業界専門でわかりづらい数値の場合は、比較対象の数値も入れておきましょう。

数値のほかに、売り文句、キャッチコピーも忘れてはなりません。

あなたの強みは他社もほしがっている

実は、あなたの強みをほしがっているのは、お客様だけではありません。

競合他社もあなたの強みをほしがっています。

お客様だけに対して発信するメッセージだけではなく、競合他社もほしがるようなメッセージを制作してみましょう。

そのことで、競合他社から協業のお話が来るかもしれません。

競合他社との協力ができる体制も整えていきましょう。

3C分析、4P分析、5F分析、SWOT分析

自社を見つめなおすには、3C分析4P分析5F分析SWOT分析などのフレームワークを取り入れて分析することをおすすめします。

他社との違いや自社の強みを見つけ出し、自社のビジネスで顧客にアピールしてください。

今後の参考になれば幸いです。

Mousaiは、資格をもった上級ウェブ解析士が、培ったスキルとノウハウで、あなたの会社のホームページの問題点を見つけ出し、あなたと一緒に改善・実行し、最強の営業マンに育て上げます。


このようなご要望にお応えします
全国対応ご相談無料