ホームページに興味がないのではなく知識がないから反応できない

興味、関心をいだく?

よくホームページで、危機感、共感をある文章を見たことがあるかと思います。

○○だと思いませんか?
○○したくありませんか?
○○ではないですか?

などレ点などで強調している最近よく見る文章です。

これは、QUESTの法則、AIDMAの法則、PASONAの法則など昔からコピーライティングの世界などで使われてきた、とても反応を取り易い法則です。

これは、文章と同じ境遇にある人であれば、とても興味のある文章で効果があるのですが、境遇の違う人にっては、まったく興味がなく、関心の持たない文章です。

ホームページで訴求するためには、このことを考慮する必要があります。

では、なぜ、興味、関心がわかないのか考えてみましょう。

モーリシャスに行きたいですか?

例えば、

ハワイに行きたいですか?
モーリシャスに行きたいですか?

と2つの質問があったとします。

この2つの質問に対して、一般的な人は、

ハワイに行きたい。
ハワイには行きたくない

と答えれるはずです。

これは、ハワイという言葉の意味とハワイのイメージがすぐに思いつくので、答えることができるのです。

しかし、「モーリシャスに行きたいですか?」という質問に対しては、なかなかすぐには答えられない人が多いはずです。

それは、「モーリシャス」という言葉の意味を理解していないからです。

「モーリシャス」とは、国の名前か?それともショッピングモールの名前か?が、わからない人がいるから、行きたくも、行きたくないも反応ができない状態なのです。

実は、「モーリシャス」とは、世界のセレブが詰めかけるビーチリゾート「モーリシャス共和国」のことです。

アフリカ大陸の近くにある小島で、沖縄本島より少し大きいくらいの大きさです。

「神はモーリシャスを最初に創り、そしてモーリシャスを真似て天国を創った」と『トム・ソーヤーの冒険』の著者として知られるマーク・ トゥエインに言わしめた、本当に美しい島です。

周囲を珊瑚礁に囲まれていて、「レースに縁取られたようだ」と称されています。

天然の白浜が続き、島中あちこちに、ガイドブックに載っていない非常に美しいビーチがあります。

「おいしい食べ物」もあり、治安も良く、高級リゾートではなく1泊二人7,000円くらいのところでもプールがあり、リゾートとして十分楽しめる世界のセレブが詰めかけるビーチリゾート地です。

このように紹介されるとどうでしょうか?

「モーリシャス」に興味を持っていただけたのではないでしょうか?

行きたくなくとも、少しくらいは、インターネットなどで検索をし、調べてみようと思ったのではないでしょうか?

興味、関心がわかないのでなく、反応できない

この例でわかるように、効果の良い文章だとおもって掲載しても、その内容が分からない人にとっては、興味、関心がわかないのでなく、反応できないという状態になります。

反応させるためには、反応させるための情報も必要だということです。

ホームページで訴求をし、集客できない場合も、なぜ、訪問者が反応しないのかを調べる必要があります。

訪問者の行動を解析し、反応させるための情報は何か?

これを常に調べ、掲載することで、集客できるホームページへと変わっていきます。

ぜひ、ホームページを見直し、反応できていない部分がどこなのかを考え、詳しい情報を掲載してみてはいかがでしょうか?

今後の参考になれば幸いです。

Mousaiは、資格をもった上級ウェブ解析士が、培ったスキルとノウハウで、あなたの会社のホームページの問題点を見つけ出し、あなたと一緒に改善・実行し、最強の営業マンに育て上げます。

また、真剣にホームページで顧客集客したい中小企業の経営者を応援します。


このようなご要望にお応えします
全国対応ご相談無料