ウェブサイトの向上にはペルソナが重要

理想の顧客人物像それがペルソナ

「ペルソナ」ってご存知ですか?

「ペルソナ」とか「ペルソナマーケティング」・・・・
なんとなく聞いたことがあるのではないでしょうか?

ペルソナとは、大企業をはじめ、多くの成功企業で使われているマーケティング手法で、あなたの製品やサービスの理想の「顧客人物像」のことです。

簡単に説明すると、実際に自社の商品やサービスを使ってくれるであろうモデルユーザ(ペルソナ)を作り出し、そのユーザのニーズを満たすような形で商品やサービスを設計するということです。

でも、「ペルソナ」は理想の顧客そのものを示すものではありません。

一人の顧客が全ての理想的な条件を満たすことは無いため、既存顧客の情報や調査データなどの実在する情報から、架空の理想の顧客「像」を描くと言うものです。

ペルソナはどんなふうに役立つの?

ユーザにメッセージや情報を提供する場合、リアルなペルソナを設定することで、マーケティング効果が格段に向上します。

設定した「ペルソナ」のニーズを満たすような形で、商品やサービスを行うことで、商品・サービスが特徴ある魅力的なものになっていきます。

また、「ペルソナ」を情報やコンテンツに設定すれば、ウェブサイトで、あなたが惹きつけたい理想の見込み客を集客することができるようになります。

よって、理想な見込み客を優良な顧客へと変えていくことができるようなります。

優良なコンテンツを創りだすためには、「ペルソナ」をしっかり設定してみましょう。

ペルソナの理想の人物像の作り方

「ペルソナ」を作る手順は、

ペルソナに関する情報を取集する
収集した情報を仕分ける
ペルソナをストーリーだてて仕上げる

「ペルソナ」を作るためには、実在する顧客などのデータから作り上げていきます。

想像や推測は避け、事実に基づいた情報から作ることで意味を成してきます。

「ペルソナ」を作る上で必要な情報は、

氏名
年齢
勤務先
部署
趣味
略歴・行動
性格・思考

などです。

ペルソナをストーリーだててに仕上げる

「ペルソナ」をストーリーだててに仕上げる必要があります。

たとえば、

顧客ターゲットのプロファリング
氏名 佐々木典之(ささき のりゆき)
年齢 32歳 独身男性
勤務先 P.S.カンパニー(入社10年目)
部署 メディア部制作
趣味 スポーツ、読書、音楽鑑賞
略歴・行動 ウェブ制作の専門学校を卒業後、P.S.カンパニー二に入社。
入社後は、ウェブデザイナーとして活躍。
2年前にウェブマスターに昇格したが、制作だけの会社の考えに疑問を持ち、マーケティングついて勉強をはじめている。
最近では、勉強した、ビジネスフレームワーク、コンセプトダイアグラムなどを使い,、新たな戦略アプローチとして、売上向上を目指している。
また、上司もマーケティングに興味を持ち出している。
帰宅後は、毎日、ビジネス書を読み、インターネットサーフィンを行っている。
週2回のサークルでのサッカーと週1回のゴルフを趣味としている。
友人関係の中では、唯一ウェブ関係の仕事をしているが、同僚や仕事関係者とウェブについてよく話しをする。
毎日忙しいが、やりがいがあり、好きなことを仕事としているの嫌にならない。
性格・思考 「何とかなるさ」という楽天的な性格ではあるが、一番大切に思っていることは「自立」。
何事にも自身があるが、たまにそれが痣となる。
オン・オフの区別と時間を守り、文武両道をポリシーとしている。

です。

ペルソナはウェブサイトやマーケティングでは欠かせない

今の時代、「ペルソナ」は、ウェブサイト制作やマーケティングでは欠かせ手法になってきています。

「ペルソナ」を設定することで、社内でも共通の認識ができ、営業においても良質な見込み客や優良顧客の獲得につながります。

もし、「ペルソナ」を制作したことがないのなら、着手することをお勧めします。

ウェブサイトのコンテンツ作成において、ペルソナを意識するよう心がけ、良質な見込み客を優良顧客に変えていきましょう。

Mousaiは、資格をもったウェブ解析士が、培ったスキルとノウハウで、あなたの会社のホームページの問題点を見つけ出し、あなたと一緒に改善・実行し、最強の営業マンに育て上げます。


このようなご要望にお応えします
全国対応ご相談無料