宮崎県小林市のYouTubeを活用したPR動画の訴求力がすごい

宮崎県小林市のPR動画「ンダモシタン小林」

最近話題になっているPR動画ご紹介します。

その動画は、公開後口コミで話題になり、何万回も視聴されている動画です。

動画の題名は、宮崎県小林市の移住促進PR動画「ンダモシタン小林」

多くの人に認知されている、プロモーション効果はすごい動画です。

この動画は、小林市の方言である「西諸弁」の訛りを逆手にとり、その魅力を最大限活用した「空耳・ブランデッド・コンテンツ」です。

主人公は、フランス人男性。

よくわからないフランス語を話しています。

フランス語に対し、字幕が出ているのですが、さりげなく織り込まれたギャグがまた、愛嬌があります。

しかし、実はそのフランス人男性が話しているのは、フランス語ではなく、「西諸弁」なのです。

どう聞いてもフランス語っぽく聞こえます。

ラストまで見るとその衝撃的な事実が明かされます。

必ず、2回は、見てしまいます。

いいとこばかりを見せようとしない

この動画の訴求力、集客力は、YouTube動画広告で、いいとこばかりを見せようとしていないところです。

逆手によって、マイナスをプラスに変えているところではないでしょうか?

動画やホームページで訴求する場合、商品やサービスの「いいところ」ばかりを見せようとしてしまいます。

しかし、それだけでは、ユーザーの記憶にも残らないものです。

「伝え方」や「写真、映像のの工夫」をすることで競合他社と違う魅力が現れたりします。

是非、参考にPR動画やホームページを制作してみてください。

Mousaiは、資格をもった上級ウェブ解析士が、培ったスキルとノウハウで、あなたの会社のホームページの問題点を見つけ出し、あなたと一緒に改善・実行し、最強の営業マンに育て上げます。

宮崎県小林市 移住促進PRムービー “ンダモシタン小林


このようなご要望にお応えします
全国対応ご相談無料