地域密着型ビジネスだからこそ、webマーケティングが最適

webマーケティング

あなたの会社にはホームページがありますか?

また、そのホームページは、お客様を集客していますか?

ホームページが勝手にお客さんを集めてくれるから、何もしていない。

そんな勘違いをしていませんか?

インターネットでの集客が重要になった現代、インターネットでのマーケティング、webマーケティングは必要不可欠になっています。

それに伴い、地域の中小企業や個人事業主の商店や商売もホームページを作成し、webマーケティングを行うことで顧客集客をしなければなりません。

大手に対抗するためにはwebマーケティングが必要不可欠です。

今回は、簡単にwebマーケティングについて考えてみましょう。

地域密着型こそwebマーケティング

地域密着型のビジネスでは、webマーケティングは無縁と考えているかもしれません。

しかし、地域密着型こそwebマーケティングが必要です。

そして、地域密着型こそwebマーケティングを活用しています。

例えば、あなたが、「今すぐおいしいラーメンを食べたい」と思い、ネットおいしいラーメンのお店を探すとします。

その時あなたは、どのように検索をするでしょうか?

おいしいラーメン屋

と検索しますか?

今すぐ食べたいのであれば、「おいしいラーメン屋」と検索しても範囲が広く、近場のおいしいラーメン屋にはたどり着けないでしょう。

そんな時は、

地域名 おいしいラーメン屋

と検索をするのではないでしょうか?

あなたが住んでいる市などの地域名を付け加えて検索することで、今すぐ食べにいけるラーメン屋にたどり着きます。

このように検索ツールによって検索する「地域名+商品名」などの複合キーワードは、とても重要になってきます。

このキーワードで来訪した人は、基本的にあなたの商圏に住んでいる人になりますので、反応率が高くなることが予測できます。

地域が活用しているwebマーケティング

先ほども述べましたが、地域密着型こそwebマーケティングを活用しています。

最近は、市や都道府県が観光客を呼ぶために、ホームページにインパクトのある動画を掲載するパターンが増えています。

以前の記事「おんせん県おおいたのPR動画「シンフロ」が話題に」でご紹介した大分県はシンクロナイズドスイミングとのコラボで話題を読んでいます。

そのほかにも「宮崎県小林市のYouTubeを活用したPR動画の訴求力がすごい」宮崎県。

また、宮城県の生協では「みやぎ生協オリジナルアニメ「トマトになった男の子」動画マーケティングが話題に」など動画をうまく使いwebマーケティングを行っています。

愛知県は、「こちらマツケン。こちら愛知県」

SNSなど活用して、口コミで拡散する方法もあります。

仙台市天文台「アースキャンディ」もTwitterで話題になり、完売になりました。

仙台市天文台「アースキャンディ」がTwitterなどのSNSで話題になり完売

つまり、地域密着型ビジネスこそ、ネットを活用すれば、簡単に反応率を高めることができるわけです。

今からでも遅くないwebマーケティング

既にたくさんの業者がホームページを持っているので、今更作っても遅いのではと思うかもしれません。

そんなことはありません。

あなの地域のライバル会社を検索で調べてみてください。

「地域名」と「あなたと同じ商品名(サービス名)」

そして、あなたがお客様の視点に立ってそのホームページを見てください。

お問い合わせしたくなる内容になっているでしょうか?

なっているホームページは少ないのではありませんか?

実際にお客様目線、ユーザー視点でホームぺージを見てみると、案外、お問い合わせまでに至るホームページは少ないものです。

今こそチャンスです。

ユーザー視点にたったホームページを作成し、webマーケティングをおこなうことでライバルに勝てるようになります。

webマーケティングに踏み込めない理由もあるかもしれませんが、もう、ホームぺージで集客をしなければならない時代に変化しています。

今なら、まだ間に合います。

一刻も早く、あなたの業種、あなたの地域にマッチしたwebマーケティングを行うことをおすすします。

地域でナンバーワン(1番)になるホームページを目指しましょう。

Mousaiは、資格をもった上級ウェブ解析士が、培ったスキルとノウハウで、あなたの会社のホームページの問題点を見つけ出し、あなたと一緒に改善・実行し、最強の営業マンに育て上げます。


このようなご要望にお応えします
全国対応ご相談無料